着物のおべべ | 着物レンタルサービス

★足腰には護王神社★

「いのしし神社」としても知られている護王神社は、京都御所の直ぐ近くに位置しています。 主祭神は和気清麻呂と姉の和気広虫で、和気清麻呂が宇佐へ配流の際に道鏡から送り込まれた刺客に襲われたのを、突如現われた300頭の猪によって難事を救われたと言い伝えられており、明治23年(1890年)から狛犬の代わりに「狛猪」が置かれている。 足腰に御利益のある神社で、足腰の病気・怪我の平癒・足腰の健康・安全、スポーツ祈願で多くの参拝者が訪れる。

観光スポット概要

スポット名

護王神社

ジャンル

寺社仏閣

電話番号

075-441-5458

住所

京都市上京区桜鶴円町385

営業時間

9時~17時

定休日

※年中無休

着物のおべべからの一言

今年の初詣は護王神社に行きました! 今年は年女なのですが、「どうか今年こそは足が細くなりますように~!」と 祈りました。。。 未だ太いです。。。 まあいっか!とにかく健康であれば問題ないです^-^ 護王神社はいろんな猪の像や、置物もあって可愛い神社ですよ! 着物を着て護王神社と御所に行くのもお勧めです♥